iage用モバイルアプリDMSSについて

世の中コロナショックで大騒ぎしておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。。。💦
私的なお話で恐縮ですが、子供たちの卒業式が大変さみしいこととなってしまいました。
といっても、、、めげずに頑張ります;^ω^)

さて、今回は「iage」に関するお問合せの中で特に多い、モバイルアプリに関する内容について掲載したいと思います。
 ※お問合せ内容を一部掲載させていただきます。

お客様お問合せ内容

  ・スマホ遠隔用のアプリ名は?
  ・スマホで遠隔閲覧できますということを聞きました
   なんというアプリですか?

  ・iphoneからカメラの映像を見れるようにしたい。
  ・アプリで複数の拠点を同時に見ることは可能?

お問合せありがとうございます
まず、iageで利用するモバイルアプリ名称は「DMSS」というアプリケーションです。

 

DMSSについて

DMSSにはLite/Plusがあります。
当初Plus版は有償アプリでしたが、2020年現在はLite/Plusともに無償提供しております。
主な違いについては下記のとおりです。

DMSS Lite DMSS Plus
最大16 ウィンドウで、複数チャネル表示および再生(複数チャネル同時再生は不可)
プレビューウィンドウからのインスタント再生
クィック/スロー再生をフレーム単位でサポート
ローカルスナップショットと録画をサポート
タッチスクリーンのスライドでPTZ 制御
ビデオウィンドウ調整およびビットストリーム調整
E-Mapで地図上にカメラを配置できます。
チャンネルの解像度とフレームレートの設定
HDD情報の表示

PlusではLiteで出来なかったことができるようになっています。
特にチャンネル解像度とフレームレートの設定ができる点はポイントです。

また、DMSSにはAndroid用とiOS(iPhone)用の2種類あります。

Android用

gDMSS Plus 
※Googl Playよりダウンロード

iOS(iPhone)用

iDMSS Plus 
※Apple Storeよりダウンロード

gDMSSとiDMSSは設定方法・操作方法などに違いはありません。
 ※2020年3月現在

こんな感じです♪

登録方法について

ここでは簡易的ですが、設定(iageの登録)方法をご紹介させていただきます。

ライブビュー操作について

上記のデバイス登録が完了している際に、アプリ起動からライブビューまでの操作を紹介します。

DMSSはDVRがネットワーク接続環境下にあれば、ルータのポート開放など複雑な設定をしなくても簡単に利用できます。イイネ!

 

レコーダのPassword設定など、しっかりとセキュリティ対策を行ったうえで、活用いただけますと幸いです。
パスワード設定の重要性については、こちらのブログを参考にしてください♪

 

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

もし案件のご相談などがございましたら、お気軽にお問合せください。
※お問合せ件名欄に問合せ機種を記載いただけますと大変ありがたく存じます。

 例)「映像圧縮ゲートウェイっておいくら?」
   「顔認証カメラの実機を見てみたい」
               などなど。。。

 

<お問合せはこちらからどうぞ♪>