【その他】【お役立ち情報?】カメラメーカのネームルールについて ~Axis編~

みなさまこんにちは(^^)/

ぽかぽか春の陽気になってきましたね!
桜の時期も終わり、八重桜がこんもりと咲き乱れ始めました♪


↑平成最後の満月と夜桜です(n*´ω`*n)

 

さて今回は、カメラメーカの「カメラ品名」について紹介してみたいと思います。

ネットワークカメラだけを取り上げてみても、各メーカごとにいろんな名前がついています。
例えば「Axis」さんのカメラで「Axis P3225-LVE Mk II」というネットワークカメラがあります。

うわ。。。長い名前。。。なんのこっちゃこれ。。。
って思われるかと思いますが、実はこのネーミングには色々な情報が詰め込まれているんです。

このネームルールがわかれば「この機種はどういうカメラなのか」ということがわかるようになります。

 

Axis communications公式ネームルールについて

Axisさんの公式パンフレットには下記のように説明されています。

※参考資料:「Axis camera naming-rules」より引用

 

たくさんの英語や数字が書かれていますが、項目ごと(赤文字に分けます)に見てみましょう。

製品名:AXIS P3225-LVE Mk IIの場合

AXIS P3225-LVE Mk II

「AXIS」これは社名、いわゆるメーカー名であることはわかります。

AXIS P3225-LVE Mk II

英文字部分「P」は主に「大まかな性能」またはグレードととらえてもいいと思います。
1文字目の数字「3」の部分はカメラの形状・種別を表しています。
2文字目の数字「2」はシリーズを表しています。

※カメラの形状・種別についてはこちらのブログを参考にしてください

下記にそれぞれの英字と数字が表すカメラの性能・形状をまとめてみました。

P32xxの場合は「ミドルモデル」の「ドーム型カメラ」の「2シリーズ目」ということになります。

AXIS P3225-LVE Mk II

次の赤文字部分の数字(3文字目)「2」は、いわゆる製品内での通し番号です。この場合、P32シリーズの2番目のモデルということになります。

AXIS P3225-LVE Mk II

4桁最後の数字「5」はカメラの最大解像度を表しています。この数字が大きいほど高解像度になります。

このカメラの場合は、「5」なのでFullHD 1080Pカメラということになります。

AXIS P3225LVE Mk II

この部分はいわゆる機能表記です。そのカメラがどのような機能なのかを表記しています。

「L」「V」「E」なので、「赤外線ライト」「バンダルプルーフ」「屋外(対応)」のカメラということを表しています。

 

最後に、、、

AXIS P3225LVE Mk II

これはもう簡単ですね。

はいこれです。

違うやろ!!

 

失礼しました。。。

簡単に言うとバージョン表記です。
具体的な性能をどうしたということを表しているるわけではなく、
機能・形状・性能など、グレードアップしてMkIIになったということです。
 ※地球〇邦軍や、エ〇ーゴや、ティ〇ーンズは関係ありません。。。

 

AXIS P3225-LVE Mk IIのまとめ

今回のカメラ「AXIS P3225 -LVE MkⅡ」という製品をまとめると

「Axis基準で中程度の性能をもつドーム型カメラの2番シリーズ、その中の2ndモデルで、解像度FullHDで、赤外線ライトとバンダルプルーフ性能をもつ屋外用カメラのVer. 2」

というカメラということになります。

 

といっても、、、こんなにいろんな情報を覚えるのも大変です(;^ω^)
この品名のカメラどんな性能なんだ。。。?というときにこのブログが参考になれば幸いです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
何かご不明な点がございましたら、遠慮なくお問合せいただけますと幸いです。
※お問合せ件名欄に問合せ機種を記載いただけますと大変ありがたく存じます。
例)Axisカメラについて などなど。。。

 

 

<問合せフォームはこちら> お気軽にお問い合わせください。

 

次回は他のメーカさんのカメラについても書いてみたいと思います。