顔認証カメラについて

いつも閲覧いただきましてありがとうございます(n*´ω`*n)
サクサカメラブログ久しぶりの更新です(すみません💦)

さてさて、
今回は映像商材としてトレンドの一つとなっている、
「顔認証カメラ」について紹介させていただきます♪

 

 

 

 

Lala*ちゃんモデルお願いしま~す♪ 
※ここでは「紗草例子」さんとして登場していただきます。

 

顔認証とは?

まずは、、、
「顔認証」なのか「顔認識」なのか「顔検出」か、などなど
いろんな言われ方をしていますので、ちょっと簡単に違いについて記載させていただきます。
※ここでは「JEAS(日本万引き防止システム協会)」さんの用語集から引用させていただきます。


  • 顔認証(Face authentication)

    顔認識技術を活用した生体認証方式の1つ。
    事前に登録したデータと照合して合致させ、特定の個人であることや本人であることを確認するもの。

  • 顔認識または顔検知(face recognition または Face identification)

    監視・探索したい人が、ターゲットに似ている人を顔画像で探すこと。
    その顔画像から、性別、年齢、気分(表情)などを識別するもの。

  • 顔検出(Face detection)

    防犯カメラ等の画像の中から、人物の顔領域を特定する。


む、難しいニャ(;゚Д゚)

はい。。。日本語難しいです(-_-;)

イメージ的に言うとこんな感じでしょうか。

顔認証 > 顔認識 > 顔検知
※←に行くほうが難易度が高い的な。。。

つまり「顔認証」は顔認識や顔検知よりもさらに高度なシステムと解釈できます。

顔認証ってどうやってやってるの?

顔認証は4つのパートに分かれて認証されます。
☆例子さんモデルよろしく(*ノωノ)

・人間以外の動植物やモノが映っている映像(画像)の中から、どれが人間の顔を検出する。

 

・映像(画像)の中から顔領域を決定し、特徴点を検出する。(目・鼻・口端(等)の大きさや距離など)

 

・特徴点を元に、データベースと照合する。

 

・結果を表示(または通知)する。

※実際はAIくんがやっているので細かいところまでは説明できません(;´∀`)

この顔認証を使って、様々なことができるようになります。
例えば、現在IC Cardを利用した電子錠の認証を「顔認証」で実施するなど。。。
実はすでに導入実績をいただいておりますが、一つのソリューション事例として紹介いたします。


※登場人物名は実際の人物とは関係ありません。(念のため。。。)

サクサの顔認証カメラって?

顔認証システムと聞くと、通常大掛かりなシステムが必要になります。
データベースサーバや、クラウド環境や、高精細カメラなどなど、当然費用もかさみます。

個人的な見解ですが、顔認証ってもっと身近なものになってきていると感じています。

たとえばスマートホンの顔認証機能。

機種名等は省きますが、利用者本人の顔を認証して操作ができるようになってますよね。
スマホでできるんだから、IP-Camでできないわけないじゃん(;^ω^)

という発想から、
カメラ自身にデータベースを持たせ、顔認証機能を有したカメラを発売開始しました。
商品の位置づけとしては「顔認証機能内蔵AIカメラ」です♪

 

簡単に言うとカメラ単体で
「検出」「照合」「表示(通知)」ができるカメラです(*’▽’)

 

 

それでは今回はこの辺で失礼しますm(_ _”m)
次回はこの顔認証機能内蔵AIカメラについて記載させていただきたいと思います。

 

もし案件のご相談などがございましたら、お気軽にお問合せください。
※お問合せ件名欄に問合せ機種を記載いただけますと大変ありがたく存じます。
例)iageのカメラ種類について / iageの録画データについて などなど。。。

<問合せフォームはこちら> お気軽にお問い合わせください。

 

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
引き続き何かのお役に立てますよう、継続してまいりますので
ご支援のほどよろしくお願いいたします。